262A8430_original.jpg
83114430_843428162764269_438192556181186
三好ジオパーク

大歩危国見山スカイレース

Mt.KUNIMI SKY RACE

P3210023e.jpg

徳島県西部地域の急傾斜地域は、昔から標高の低い町に住む人から「そら」と呼ばれ、近年「そらの郷」と呼ばれています。その言葉どおり、ここはスカイランニングに適した山がたくさんあるエリアです。
​今回は徳島県三好市大歩危地域にある国見山でのスカイランニングレースを開催します。古
より行き来されてきた「国見山古道」をメインルートとして、山頂からの眺望が人気の国見山山頂を周回して戻ってくるスカイランニングレースです。眺望を楽しむだけでなく、急峻な地形を体感し、このような地形になっている理由なども学ぶ「ジオ」の要素も合わせたスポーツイベントです。

本レースは日本スカイランニング協会公認の「スカイランニング地域シリーズ(四国シリーズ)」です。

大会概要

 

イベント名:大歩危国見山スカイレース2021(第1回)スカイランニング地域シリーズ(四国シリーズ)

主 催:四国スカイランニング協会
開催日:2021年11月28日(日)

​開催場所:徳島県三好市 国見山

指定駐車場:三好市役所分庁舎駐車場

協 力:三好市三好ジオパーク構想推進協議会、徳善自治会、有宮神社氏子一同、阿弥陀堂一同、徳善神代踊り保存会、徳善襖絵からくり舞台実行委員会、集落をぶらぶら 里山のぼり はにかむ体験、一般社団法人三好市観光協会大歩危駅活性化協議会、JR四国

後 援:徳島新聞社四国放送株式会社株式会社エフエム徳島、毎日新聞徳島支局、朝日新聞徳島支局、株式会社あわわ

​協 賛:rig footwear​、MEDALIST、GURNEY GOO

​参加費:7,500円(保険、炊出、参加賞)*四国スカイランニング協会会員と三好市在住の方は-500円

定 員:約150名
​参加資格:四国在住で18歳以上の男女。山に慣れており、完走できる自信がある者

​大会事務局:人力企画(Tel.050-5470-2917)

スケジュール:

06:30 駐車場開場(指定駐車場:池田総合体育館東側 特設臨時駐車場。*開催場所には駐車場がありません)

07:20 阿波池田駅で汽車に乗車(汽車乗車券は各自で購入。往復で920円)

07:40 受付開始(歩危マート) 

07:53 大歩危駅汽車到着

08:20 開会式。ブリーフィング

08:40 スタート準備

09:00 競技スタート(歩危マ ジャンクション)
12:30 表彰式(歩危マ ジャンクション)

12:52 ゴール制限。大歩危駅から汽車発 *次は15:15発

13:18 阿波池田駅到着

 
262A8529_original.jpg

​競技内容

競技種目:スカイランニングレース(ショートスカイレース)

距 離:12.8㎞ 

標高差:1,209m​(累積1,436m)

クラス:1.男子 2.女子 

表 彰:各クラスの1~10位(副賞は1位~3位)、他

 
空

三好市の大地(ジオ)について学ぶ

 

せっかく三好市に遊びに行くのであれば、その地域のことを学んだり、体感して楽しんだりしたいものです。

ここでは、三好市の特徴ある生き物や自然に寄り添ってきた人々の生活文化、そしてそれを生み出した大元である特徴ある大地(ジオ)について紹介したいと思います

くも.gif
1.png
2.png
くも.gif

三好ジオパーク構想について

三好市では2017年4月からジオパーク活動を開始し、2020年度には三好ジオパーク構想推進協議会を発足。2022年度のジオパーク認定を目指しています。詳しくは「三好ジオパーク構想」のページをご覧ください

国見山について

国見山の西側には大歩危・小歩危峡、東側には祖谷渓がそれぞれあり、険しく美しい風景は人々を魅了し、徳島県下でも有数の観光名所として知られています。

この大歩危小歩危峡や祖谷渓の独特な風景になくてはならないもの、それが今回のレースの舞台となる国見山です 

 

<国見山はなぜ険しい? 〜国見山をつくっているもの〜>

国見山山頂と国見山の裾野までは水平距離約4000m、高低差は1200mにもなり、四国山地の中でも非常に険しいエリアの一つです。三好市には剣山(1955 m)や三嶺(1893 m)などの高峰は数多くありますが、勾配のきつさ(短い水平距離に対して高低差が大きい)の順位を上げると、この国見山がトップです。

では、なぜ国見山は勾配がきついのでしょうか?

 

国見山の勾配のきつさは国見山を作っている硬い岩石が関係しています(図1)。

国見山の大部分を作っている岩石は、「砂質片岩」や「含レキ片岩」という岩石で、どちらも硬いのが特徴です。そして硬い岩が風化して割れ目が入る時、縦方向に割れ目が入ります。そして岩が崩れる時、その割れ目に沿って崩れていきます。そのため、国見山では、硬い岩盤が垂直方向にそびえ立つような険しい地形となるのです。

くも.gif

​図1 国見山の険しさをつくっているもの

3.jpg

​図2 国見山スカイレース コース内の見どころ

 

<国見山と大歩危小歩危峡や祖谷渓>

国見山の大部分は硬い岩で作られていますが、その両サイドは吉野川(西側)と祖谷川(東側)が峡谷を作り出しています。どちらの河川も水量が豊富です。

水量豊富なこれらの河川は、硬い岩盤を削り続け、人々を魅了する峡谷を作り出すために、ひと役買っているのです。

もし国見山が硬い岩盤でできていなかったら…?

もし国見山の両サイドに水量豊富な河川がなかったら…?

きっと人々を魅了するような大歩危小歩危峡や祖谷渓の独特な風景と出会うことはなかったでしょう。

 

<国見山の特徴ある生き物、自然に寄り添ってきた人々の暮らし>

険しい国見山の山頂付近にはミヤコザサの草原が広がっています。山頂付近は風当たりが強いため、風衝草原となっているのです。そのほかにも保護活動されているカタクリの群生なども見られます。

国見山の南側の裾野には、いくつかの傾斜地集落があります。スタート地点の徳善集落には、由緒あるお屋敷である徳善家住宅や徳善襖からくりが繰り広げられる阿弥陀堂、また地域の方々の信仰の場所である有宮神社など、自然環境に合わせ築かれた人々の歴史文化を感じられるポイントがいくつかあります。

 

国見山スカイレース コース内の見どころ

国見山の険しい地形やその上に生息する特徴ある生き物たち、そして国見山の自然環境に寄り添いながら暮らしてきた人々の生活文化は、国見山スカイレースのコース内にも随所に見られます(図2)。ぜひそれらのポイントも見ながら疾走してください!

4.jpg
 
IMG_0875.jpg

【前日イベント】大歩危妖怪ロゲイニング

 

国見山スカイレース前日の11月27日(土)に、道の駅大歩危をメイン会場として「大歩危妖怪ロゲイニング」を開催します。制限時間内に当日配布する地図に記されたチェックポイントを巡り、高得点の獲得を競うイベントです。妖怪伝説が残るエリアをロゲイニングという形式で楽しんでいただけます。ぜひ国見山スカイレースと合わせてご参加ください

▶大歩危妖怪ロゲイニングHP

https://www.outdoor-sports.info/ooboke-rogaining

名称未設定-1.png

 
DSCN6493.jpg

アクセス​

 

指定駐車場:三好市市役所駐車場(池田総合体育館東側特設臨時駐車場)

〒778-0002 徳島県三好市池田町マチ2145-1

宿泊・観光情報

 

三好市観光協会:https://miyoshi-tourism.jp/

 

​大歩危祖谷温泉郷:https://www.oboke-iya.jp/

IMG_3960.JPG

​お申込みについて

 

申込方法:下記フォームよりお手続きください 

申込期限:2021年11月15日(月)*定員になり次第締切

参加通知:2021年11月16日(火)メール配信

 
DSCN6500.jpg

試走時の注意

駐車場について】

大歩危駅周辺は駐車場がありません。

・JR阿波川口駅近くの河川敷駐車場(無料)
・JR阿波池田駅近くの池田バスターミナル(有料)
の駐車場を利用して、汽車で大歩危駅に向かうようお願いします。

▶JR阿波池田駅時刻表

*大会当日の指定駐車場は普段は使用できません。

上記内容を守っていただけない場合は大会中止もありますので、ご協力をお願いします。

【西祖谷中学校グランド下駐車場】

9月1日~11月27日の間の土日のみ、西祖谷中学校グランド下駐車場5台分の利用を三好市教育委員会様より承諾いただいています。使用日を守ってご利用ください。場所はコース図にバルーンを付けています

【徳善屋敷について】
​コース途中にある徳善屋敷は文化財に指定されていますが、現在も住居として使用されているお宅ですので、敷地内に入らぬようにしてください。

 

【トイレ】
駅のトイレをご利用ください。コース上にトイレはありません。

【手荷物預かり】

大歩危駅前の「歩危マート」にて手荷物を預かってくれますが、管理はできないので貴重品は自己管理でお願いします。第四日曜日は定休日です。

 
IMG_6246.JPG

​ボランティア募集

 

本イベントのボランティアスタッフを募集します。ご協力いただける方は事務局までメールでご連絡ください。作業内容は、受付&ゴール対応、山中コース誘導などです。経験不問。交通費2000円、昼食支給

 
ポップアート

sponsorship

rig_logo.png

人力企画 050-5470-2917
© JINRIKI planning