top of page

シンボルタワースカイラン2024(第2回)を開催しました

昨日、香川県高松市の高松シンボルタワーで「シンボルタワースカイラン2024(第2回)」を開催しました。 高松シンボルタワーの非常階段を1階から31階まで駆け上がるタイムレースで、小学生から年配の方までご参加いただける大会です。 初心者の方から、この競技のアスリートまで、全国各地から集まっていただきました。

シンボルタワースカイラン

メイン会場はシンボルタワーのすぐ横にある「デックスガレリア」という広場。 駅横でアクセスも便利。

屋根もあるので、雨天でしたが、快適に開催できました。



シンボルタワースカイラン

今回の司会は、バーティカルランナーの上杉博一さん。 東京からお越しいただきました。 選手ならではの話の内容と、参加者の方にも話を求める進行がとても素晴らしかったです。



シンボルタワースカイラン

コースとなる非常階段はとても狭いので、スタートは20秒毎に一人ずつスタートするインターバルスタート方式で行いました。



シンボルタワースカイラン

階段を上る際には、各々の上り方で最上階を目指します。



シンボルタワースカイラン

最上階のゴール地点では、きつさのあまりこのとおり。

トップ選手ほど追い込めるのでこのような感じになっています。



シンボルタワースカイラン

今回のリザルトは下記リンク先のとおり。 記録証もダウンロードできます。


シンボルタワースカイラン

本レースは、2023-24スカイランニング四国地域シリーズ、全5戦中の最終戦でした。

2023-24四国シリーズの最終結果は下記リンク先のとおりとなりました。


ご参加された皆さま、お手伝いいただきました皆さま、たいへんお疲れさまでした!

コメント


bottom of page